したらばのエッチな体験談

したらば掲示板に投稿された萌えるエッチな体験談をご紹介していきます♪

カテゴリ:セフレとの体験談

3 名前: 名無しさん Mail: 投稿日: 2009/10/10(土) 14:30:29

高校の卒業式が終わり大学生になるまでまだ1ヶ月あるというようなときだった。
中学の時の後輩から告白され、前から気になっていた自分はOKした。
その子は遠くの高校へと進学していたのだが、春休みに戻ってきたため会うことになった。
そして、会う場所を決めているうちになぜかラブホで会うことに。
お互い「処女と童貞だし若いんだからまだ早い」と思っていたのだが、いざホテルに入るとその気になってしまった。
最初は抱き合ってじっとしているだけだったのが、結局最後までやってしまった。
彼女に挿入して持ちこたえられる自信がなかったため手で入念にアソコを責めたのだが、
このときほど自分が楽器をやっていて良かったと思ったことはない。
一度もしたことのない動きが、ベースを指で弾く動きに似ていたためにスムーズにできる。
手で何回か彼女をイカせることができ、その後は出血も少なくスムーズに挿入することができた。


セフレ・彼女との出来事
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/11448/1255152534/

10 名前: 名無しさん Mail: 投稿日: 2009/10/10(土) 14:36:53

俺はセフレとのお気に入りプレーは、普通にセックスして射精時に立ち上がって乳首を舐めさせ、同時にタマを触らせる。
自らシゴいて逝く時は「イクぞー!出るところを見るんだぞ!」って言いながら出す。
女は「スゴイ!出てるー!」とか言って盛り上げてくれる。



セフレ・彼女との出来事
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/11448/1255152534/

17 名前: 名無しさん Mail: 投稿日: 2009/10/10(土) 15:28:42
ウチが中2の時、彼氏のIと1週間もえっち出来なくて、ウチも彼も我慢の限界でした。
ウチの親が金曜の午後から旅行でいなくなるので、ウチは彼氏を呼んでひさしぶりにえっちする事にしました。
金曜日学校から彼氏とウチの家に帰ると。
何もしてないのに、ウチのアソコはすでに洪水状態でした。
ウチは早くヤりたくて仕方なかったので、ウチの部屋に彼氏を連れていってすぐに「ウチもう我慢できない早くえっちしよう」と言って彼氏の制服を脱がしました。
彼氏も我慢できなかったらしく、パンツを脱ぎウチをベッドに押し倒して来ました。
彼氏はウチのパンツだけ脱がすと生のチ○コをウチの中に挿入してきました。
ウチはつい「あぁぁぁん」と喘いでしました。
すると、彼氏はものすごい勢いで突いてきました。
「んあぁぁ…あっ…はぁ…き…気持ちいい…あぁぁん…スゴい…激しい…あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん」

ウチは気持ち良すぎてすぐにイってしまいました。
彼氏はウチを起こすとバックから突いてきました。

「あっあっあっあっ…あぁぁ…バック好きなの…あぁぁん…もっと突いて…はぁん…奥にあたる…いい…気持ちいい…あぁぁん」
「俺もうヤバイ。このまま中で出すぞ」
「あぁぁん…ウチもイキそう…ぁん……あぁぁん…お願い…中に出して…早く…ウチの…中に…あぁぁぁん…中に出して…いっぱい…中に出してぇぇぇぇ…イク…イクぅ…あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん」
「し…締まる…俺もイク…うっ…」
「あぁ…精液がウチの奥にあたる…あっ…ヤバイ…気持ちいいかも…あっ…待って…抜かないで…このままもう一回しよう」
「じゃあ中出しでいい?」

ウチは待ちきれず自分から腰を動かしました。

「今日はいいの…何回でもいいから…んぁぁっ…好きなようにして」
「動けなくなるまでしてやるよ」
「嬉しい…あっ…さっきイった…ばっかりなのに…ヤバイ…かも…あっ…イクぅぅぅぅぅぅぅ」

それからウチは10分くらいイキまくってました。

「さっきから…締まりすぎ…出すぞ…うっ」
「んあっ…精液が…あたってる…この感じすきぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ」

それから何度も何度も中出しの気持ち良さをあじわいました。
きずくとウチの制服とベッドはベタベタでした。
土曜日と日曜日彼氏は精液がいっぱい出る薬を大量に飲んでウチは大量の精液を注ぎこまれました。
ウチはあまりの気持ち良さにイキまくってずっと浮いているような感覚でした。
でも親が帰ってきてからもアソコから精液が溢れてきたのと、精液ウチのアソコの汁がまざったエロ汁まみれの制服を洗い忘れてたのには焦りました。
(制服は学校できずかれた)
次はエロ汁がついた制服がばれた話をしようと思います。


アダルトブログランキングへ




セフレ・彼女との出来事
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/11448/1255152534/

21 名前: 名無しさん Mail: 投稿日: 2009/10/10(土) 15:41:52
男女共学のしつけの厳しい高校で、学校ではこれといったエッチな経験はなし。
高校のときから下宿してたんだけど、処女喪失は高2の16歳のとき。
とにかく痛かったし、慣れるまではそんなにイイものだとは思えなかった。
相手は近所のアパートに住むイケメンの大学生で、卒業するまで付き合ってた。
エッチはいつも彼のアパートでしてたけど、必ずゴムを付けてくれる優しいお兄ちゃんだった。
恥ずかしい思い出というと、下宿にお風呂がなかったんで通ってた銭湯かな。
番台のオヤジがイヤらしい目付きで見てるように思えて、正直あまり行きたくなかった。


アダルトブログランキングへ




セフレ・彼女との出来事
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/11448/1255152534/

13 名前: 名無しさん Mail: 投稿日: 2010/08/01(日) 13:11:55
金曜日にメールが来た、彼女はもうセフレ同然に…、名前は菜緒子というらしい(本名ではないようだ)菜緒子はいつもの飲み屋に黒のノースリーブ、白いミニでいた。彼女を即麈に連れだし部屋に入ると俺は立ったまま抱き締め軽いキス、彼女の吸い付く唇が欲求を語っていた、お互いむさぼり合うようなキスを重ねながら菜緒子の服を脱がす、匂いのいい香水が鼻をくすぐる中ノースリーブを剥いでいくアンダーから見える乳房の谷間に俺は興奮、ミニをたくしあげ下着をなで回す、菜緒子はもう限界なのか俺の頭を抱えこむ、ベッドに倒れ込むように横になると既に濡れた下着をクルッと脱がし露になった陰部に唇を押し当てた、「あっ、あっ」菜緒子の悶える声が部屋に響く、左右の指で陰部を開き舌をすくいあげクリトリスを舐めあげ吸い付く「うぅん」彼女の手が頭を押さえる、(ズッズッ)音がする度に「うぅん」菜緒子の腰が浮かすように動く、(グチュグチュ)舌を挿し込み這わせ指でクリトリスをグリグリ擦ると中から溢れる菜緒子の蜜が溢れてくる…、菜緒子は自分の手を乳房に這わせワシズカミにしている、俺は服を脱ぎ彼女をベッドから起こすと硬くなった男根を差し出した、菜緒子は男根を握り締め唇に…(ズコズコ、ベチャベチャ)あまり上手くないが激しいフェラだ、しかも吸い付く唇と上目づかいが魅力なフェラ、(なかなか)俺も溜っていたから数分で口と顔にたっぷり出してあげた、後は彼女の身に着けていた物を脱がしバック、正常位、側俄位?をしてたっぷり堪能しました。


アダルトブログランキングへ



出会い系での体験談
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/11448/1280560352/

このページのトップヘ