したらばのエッチな体験談

したらば掲示板に投稿された萌えるエッチな体験談をご紹介していきます♪

カテゴリ:その他体験談

4 名前: 名無しさん Mail: 投稿日: 2011/07/24(日) 01:54:48 ID: ???0

わたしは電車で座る時に,ショーパン(短い半ズボンのことです*´`*)の縫い目があそこに当たって感じちゃったことあります///電車が揺れるたびにクリとかグリグリ押されちゃって…//彼氏と一緒に電車乗ってたけど、ぶっちゃけ彼氏の話を聞くのに集中できませんでした。。。

4 名前: 名無しさん Mail: 投稿日: 2010/03/28(日) 01:45:28

大変恥ずかしい思い出。
中学1年夏から生えだしたが、
冬休みに変質者から、雑木林へ連れ込まれ、
後ろ手に縛られ、下半身を脱がされ、
さんざんイタズラされた後、きれいに刈られてしまった。

恐怖と屈辱イタズラ行為は、永遠に忘れることは出来ない。
ズボンとパンツを脱がされる時の恐怖と屈辱は、体験した人でなければ
理解できないであろう。


アダルトブログランキングへ




野外露出・野外オナニー
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/11448/1269708240/

67 名前: 名無しさん Mail: 投稿日: 2012/02/27(月) 03:16:38
念願叶って自分の店をもつ事が出来それまで働いてた店のおばちゃん達が手伝いついでに開店祝いだと言ってボクの部屋で4Pしました。

年齢は40代から還暦手前までといろいろですが3人とも前の店ではお互い助け合って頑張ってきたのでボクが店を出したのが自分の子供のように喜んでくれ 3人とも中出しを許可してくれたのでちんこが悲鳴をあげるまで3人のまんこにハメ 中出ししまくりました。

その後も手伝いに来たら必ずエッチをすると決め今は1日交代で応援にきてもらってます。


アダルトブログランキングへ




会社の人と
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/11448/1260613468/

65 名前: 屋上でカップル Mail: 投稿日: 2012/02/01(水) 10:54:49
会社の屋上は昼休みは解放されてます。
いつものようにタバコを吸いながら都内の町並みを特に意識せずボーと見てます。
肉眼で見える屋上でカップルが立ちバックしてました。
いやぁ~今どきでも屋上セックスする奴ってマジいるんだねぇ

男は上下スウェットみたいの着てて、女はたぶんギャル服?っぽい感じに見えた。
女の子はたぶん結構気持ちのかかなり身体を揺らされた。
スウェット男も何度も天を仰ぐ。
じきに正常位でハメて中出しなのか外出しなのかわからないけど事が終わった

帰りに久しぶりフーゾク行ったわ


アダルトブログランキングへ




会社の人と
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/11448/1260613468/

36 名前: やつ Mail: 投稿日: 2011/08/13(土) 12:36:28 ID: 0C0gxmck0
俺はあるバイオリニストのマネージャーみたいなことをやってる。その人(以後s)は事務所とかに入ってないんで、会社っつーか、微妙なとこだけど。
sは同じバイオリン教室の先輩で幼馴染?みたいな感じ
一応スペック。
俺 181cm 細身 筋肉なし 顔は上の下くらい 女顔 23さい
S 165くらい スレンダー かなり美人 まだ有名じゃないよ 25さい

sが留学してた時の知り合いに誘われてウィーンにでかけて、sが急に「ヨーロッパ来たならアテネ行きたい」とか言い出して、帰りにアテネによった時のこと。
そもそも美人のヴァイオリニストとかアテネとかすでに信じられないかもしれんが、俺もまだ信じられてねえから大丈夫。

ギリシャは何度か来たことあるんで街をブラブラして後ホテルに。急な話なんで部屋が一つしかとれずという、どっかで聞いたことのあるシチュエーション。
「私のワガママだし、別にいいよー」って感じで、まぁ昔から知ってる仲なのでパンチラパイチラくらいは期待して部屋にはいった。

ルームサービス頼んで、一日荷物持って汗やばい俺が先にシャワーあびてる間にルームサービス到着。
お疲れ様ーってワインとシャンパン一本づつ空けた。
二人とも程よく酔って、sはシャワーを浴びに。
服脱ぐ音とかシャワーの音にドキドキしながら明日の確認とかtvみてギリシャ語頑張ったりした後、ネットを使うのにプリペイドカードをフロントまで買いに行った。

部屋に戻ってきたら、sがバスタオルを体に巻いてるだけの姿でバルコニーにたって夜景を眺めていた。
しなやかで細く長くのびた手足、大きすぎないむねのふくらみ、細い腰、白い肌、濡れた髪の毛。
「あっ◯◯くん。おかえり~。夜景きれいだよ。あ、今服きちゃうね//」
そんなことを言ってた気がするがよく覚えてない。夜景のなかに映るsの肢体があまりに美しくて、頭の中がそれだけになっていた。
そしていつの間にかsを後ろから抱き締めていた。
「え・・◯◯くん・・?」
「sさん、ごめんなさい・・・」
そう言ってベッドに押し倒した。
「きゃ ちょっと、◯◯くん?どうしたの・・? そんな急n」
唇を重ねて口を塞いだ。
しばらくsの唇を弄ったあと、冷静になってきて口を離した。
「sさん・・ごめんなさい」
取り返しのつかないことをしてしまったと思った。
しかし
「・・・・いい、よ」
sはそう微笑みながら呟いて、俺の首に腕を絡めてきた。
長年ずっと憧れていた女性が自分を受け入れてくれたことが嬉しくて、信じてもいないギリシアの神々に感謝した。

俺も服を脱いで、もう一度キスをした。今度は舌をいれsの舌と絡めた。そして唇から耳、首筋まで動かしてその間ずっと触っていた胸に。バスタオルをとると、本当に言葉で形容し難いほど美しい胸が露わに。大きすぎない膨らみの頂点にピンクの乳首が硬くなっていた。揉みながら舐めてみると、
「ひゃうんっ・・」
この声で俺も何か壊れた。
だから記憶が曖昧になっちゃったが、その後、sの身体中を舐めまくって、正常位で一回、フェラで一回、バックで二回、騎乗位で一回イった。sが可愛すぎて自分でも止められなかった。
肝心なところ省いてすまんが、細かいところ覚えてないんだ。

それで朝になって隣でsが寝息を立てていることが嬉しくて、sが目を覚ましてからもう一回ヤった。

長文駄文すまん
質問あれば、思い出しながら書いてく


アダルトブログランキングへ




会社の人と
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/11448/1260613468/

このページのトップヘ