したらばのエッチな体験談

したらば掲示板に投稿された萌えるエッチな体験談をご紹介していきます♪

タグ:出会い系

8 名前: 名無しさん Mail: 投稿日: 2010/07/31(土) 16:22:15
出会い系で奈緒という18才の子をゲット。
巨乳で顔も顔も好みのタイプだったので、早速会うことにした。
駅前のコンビニで待ち合わせた。
あってからそのままホテルへ。

まずは、Gカップのオッパイにパイズリさせる。
そのままチンポをじゃぶらせる。 彼氏のよりも大きな俺のチンポにビックリしながらも嬉しそうに俺のをしゃぶる。
そんな奈緒の喉の奥にたっぷりを精子をはき出した。
「ゴクンッ。ゴクンッ」って音をさせながら全部飲み込んだ。

2日ほど前彼氏に中出しされたらしくて、俺と血液型も同じなので中出しもOKだ。

そして奈緒の狭いマンコに俺のチンポを挿入する。
「うわっ、すごいっ。こんなに大きいの初めて」
奈緒の締まりのいい中を堪能し、腰を押さえてプルンプルンと揺れる巨乳を見ながら
ピストンを早める。
「もう、中に出して」って言うから
そのままたっぷりと精子を注ぎ込んだ。
かなりたくさんの精子を出したんで、
チンポを抜いたときにかなりたくさんの精子が垂れてきました。
その後2回中出しした。

「俺のセフレになればいつも出してやるよ」って言ったら、
俺のがかなり良かったらしく、すぐにセフレになるって言ってきた。
それから2ヶ月、ほぼ毎日あってたっぷりと中出ししてます。

奈緒はピルを飲んでるから妊娠しないけど、一度ピルを飲むのをやめさせて
俺の子供を孕ませて、堕ろすまで間、妊娠した奈緒に中出しを考えている


アダルトブログランキングへ




出会い系での体験談
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/11448/1280560352/

9 名前: 名無しさん Mail: 投稿日: 2010/07/31(土) 16:23:01
昨年10月来のやや熟と3戦してきました。
いま腰が・・重い。
今日は仕事が休みなんで外は雨だしね~、
で、有料出会い系のポイント残があったので、メッセージ入れて
朝一からメールのやりとり。
小一時間で3人とやりとりして、(皆サポだよ・・)
39歳(年齢がちょっと不満、40代か50代が好きなんで)
とやることに。
150-40 華奢いの好きだし普通のおとなし系の主婦ということと、
オモチャも快諾、此方まで来てくれると条件はよかった。
駅のローターリーで待ってると、
黒のワゴンR登場、向こうから降りてきて
当方の車の窓を覗き会釈してきた。
ゲッ!顔は想像とかなり違う。
好みではない。
黒髪のショートで四角顔、さらに眼鏡とは。
瞬間、女性ジャーナリストの江川しょうこだ!
と思った。
ここまで来たら仕方ない。
彼女の車に乗ってホテルへ行くことになった。
世間話と少しの霜ネタ話をしながら彼女のミニスカが気になる。
信号待ちでちょっとお触りとふざけてみたら、
足を広げてくれてマンを攻撃。
パンストの上からでも柔らかさが伝わる。
でホテルイン。
玄関でいきなり抱きしめてベロチュー。
少しの抵抗退けミニスカの中に頭突っ込みナメナメ。
我慢できなくパンスト・パンツ下ろして
直ナメ。臭い!
陰毛ボーボー、マンはヌルヌル。
ペニス出してバック挿入の直前、ゴムしてね・・の声。
水を差されてその場は終わり。


アダルトブログランキングへ




出会い系での体験談
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/11448/1280560352/

10 名前: 名無しさん Mail: 投稿日: 2010/07/31(土) 16:24:18
出会い系サイトで奇妙な書き込みを見つけました。
『いままでにヤッた女の数を覚えているか?』
オレは何かに惹かれるかのように必死でメールを送り会う約束を取り付けた。
ドドドドドドドドド!
待ち合わせにいたのは奇妙な細い女の子。髪の毛が腰くらいまでたれ伸ばしで変な立ち方で待っていました。
とりあえず食事にいったが、向こうから話すこともなく、コッチの話を首を立てに振るか、横に振るか。
メールをしてるときは、普通女の子でまだSEXをしたことがないけど、すごく興味あるようなこと言ってたのに…
とんだハズレくじを引いたと、早く帰して別の女の子でも捜そうとおもっていたのに…
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ!
気づけばなぜかラブホで二人全裸で向かい合っていました。
あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
『オレは奴を早いとこ帰して他の女の子を捜そうとしていたんだ、しかし今なぜかその処女の娘に挿入寸前なんだ』
な… 何を言ってるのかわからねーと思うが
おれも何をされたのかわからなかった
頭がどうにかなりそうだった…
そしてオレはゆっくりと挿入した!
メメタァ!!
気づいたときには女は消えていて悪い夢であってほしいと思いつつ眩しい朝日の中帰宅しました。
(24歳:ショルノ・ジョスタさん)


アダルトブログランキングへ




出会い系での体験談
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/11448/1280560352/

11 名前: 名無しさん Mail: 投稿日: 2010/07/31(土) 16:25:23
出会い系掲示板に「※して下さい。X7才です」とあったのでメールした所「エッチ無しで3万貸して下さい」と返信されたので取り敢えず会う事に。会ってみると真面目そうな子で身長160くらいのきれい系の子でした。

「中絶費用を稼ぐため」と言っていたので、中出しできると思い、どっちにしても、貸す気なんて全くなかったので強引にホテルへ直行!制服だったからコートを貸してあげました。部屋に入ってもエッチするかどうか迷っていたようだったので強引に押し倒しハメてあげました。

「いや」「やめて」「変態」とか散々言われ、かなり抵抗されました。ひっかかれた所はまだヒリヒリします。それでも、アソコにチンチンを押し当て無理やり挿入しました。

全然濡れてなかったので、「メリメリ」といった感じでの挿入でしたが、その感覚も新鮮で半ボッキだったチンチンも大きくなりました。

ゆっくりと時間をかけて「メリ、メリ」と濡れていないアソコの感触を楽しみながら前進しました。根本まで挿入する頃には彼女も「シャワーくらい使わせてよ」とあきらめたようで抵抗もなくなり、少し濡れていたようでした。妊娠しているとは言え、経験回数が少ないためか、なかなかのシマリです。ゆっくりと腰を振り、彼女の愛液が増えてくるのを感じながら激しく腰を打ちつけました。

バックの体勢で突いてやると「痛い。もっと、ゆっくり」と言ってきましたが無視してバンバン突きました。白いきれいなお尻の間から見える結合部。そこで動いている私のチンチンは愛液でテカっていました。痛いとか言っているわりに、しっかりと感じてくれているようでした。2週間近く溜めていたので1回目の発射は早かったです。射精が近いのを感じ、思いっきり腰を彼女の尻に打ち付け発射。

まさに溜まっていたモノを一気に放出するといった感覚でした。彼女のアソコの温度が少し上がったような事を感じながら「ドクッ、ドクッ」と出してあげました。チンチンがしぼみ始めるまでアソコの感触を味わった後、チンチンを抜くとドローッとした精子が垂れてきました。「制服にはつけないで」と言い出したのでティッシュで拭いてあげました。その後、風呂場で体を洗わせ、ベッドに戻り2回戦。髪をつかみ強引にフェラをさせました。むりやり口にチンチンを出し入れしていると「ちゃんとしますから、乱暴にしないで」と言ってきたので尿道をはじめ、袋、肛門、乳首、耳と私の性感帯を舌で奉仕するように指示しました。

チンチンは大きくなったのですが、なんか物足りなかったので結局、頭をつかみガンガン腰を振りました。今回は口に出す気はなかったのですが我慢できずに発射。彼女は「うっ、おえっ」と佩きそうになったのですがチンチンを口いっぱいにほうばっていたので半分くらいは飲んだと思います。

それでも頭から手を離さず口にチンチンを入れたまま腰を振ります。「うっ、うっ」と彼女が喘ぐたびに口から唾液と精子がはみ出してきました。チンチンが再び大きくなるまでフェラを強要し、大きくなったので挿入しました。「バックは痛いから」と精子まみれの顔で正常位を要求してきましたが無視してバックでハメました。

「グチュ、グチュ」とアソコから私の1回目の精子が膣内に残っていたためか腰を振るたびにイヤラシイ音がしました。ガンガン突いているのですが彼女は声をあげません。もっと激しくしようと彼女をバックの体勢のまま壁に手をつき立たせ、立ったまま後ろから突いてやりました。

すると彼女が「もう、だめ。早く出して」と足をガクガクさせながら涙声で言ってきました。精子だらけの泣いた顔を見ながら出したかったのでベッドに戻り正常位に変更。亀頭を子宮に当たるようにガンガン突きながら彼女の泣き顔を見ました。もっと激しくすると、やっと「あっ、あっ」と声を出し始め、それを隠すように手で口を押さえています。

感じていたと思います。そして、3回目の射精をしました。少し水っぽかったですが、アソコから2回分の精子がダラーリと彼女の肛門まで垂れていました。彼女の口のまわりについた精子は固まりかけていました。

流れ出る精子を見ていると、何故か赤くなっています。「生理来たんじゃない?」と言ってあげると自分でそれを見ていました。「そうかも?」と嬉しそうに言っていました。結局妊娠はしていなかったようです。

「妊娠してないならお金はいらないね」と言うと不満そうでしたが納得していました。でも、私の子が出来ている可能性があったので番号の交換をさせられました。こっちはプリケーですけどね。来月、生理来ないといいなー!


アダルトブログランキングへ




出会い系での体験談
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/11448/1280560352/

2 名前: 名無しさん Mail: 投稿日: 2010/07/31(土) 16:12:54

 それはNTT伝言ダイヤルをやりはじめて、2週間がたったころ。最初の3日はまったくあたりがなく、「本当につれるのだろうか」と疑心暗鬼になっていた。
それでも、しこしことメッセージを入れていた。すると、ついにきたのです。
日曜午後11:00 着信。相手はすぐにでも会いたそうな感じ。
30分を話して、午前1時上野の丸井前待ち合わせ。
私はそのころは上野に行ったことがないくらいだったが、タクシーで首都高を飛ばして10分前に着く。
それらしき人が2人。
その二人が一緒にしゃべっているので、友人同士だと思ってリストからはずした。
途中酔っ払いのサラリーマンに声をかけられても、追い払っていたのだが、そのうち1人が駅のほうへ行ったので、根性だして声をかける。

その女の子だった。
なんと至近距離で30分も立っていたことになる。
彼女が「一番近いのは鴬谷よね」と言いながら、タクシーを止める。
そのままタクシーに乗って鶯谷へ。
降りるとき、運ちゃんに「がんばってねー」と言われた。
余計なお世話だ(笑)彼女は恋人と別れて2か月、ずっとセックスしていなかったらしい。

身長155  85×62×88(推定) Dカップ。21歳。
眼鏡使用(後から聞くとダテメガネ)
中肉中背、髪は黒でセミロング。職業はフリーターだという。

ルックスは中の中。
悪くはない。
特にメガネを取ると印象がガラリと変わる。
歳相応というところ。

テレビを見ていたが、ロクな番組がないので切る。
彼女は眼鏡を取り、服を脱ぎはじめる。
けっこうでかい胸。
下着代わりのTシャツをグッと持ち上げている。
その隆起はまるで漫画に出てくるそのままの姿だった。
乳房の下のほうがしわになっていて、その陰影もまたちんちんにくる。

そのままベットイン。
キスとフェラチオは拒まれた。
もしかしたら、私を玩具代わりに使う魂胆なのかもしれない。
でも、いいかと思い、豊満なバストをちゅうちゅうと吸いながら、揉んでいると、少し声が乱れてきた。
「はあ、はぁ」といういやらしい吐息が聞こえる。
あまり、大きな声を出さないところは物足りなかったが、乳首をころころしたあとに、舌をすっとおまんこの方へもっていくと、そこはもうびっしょり。

ゆきこのおまんこはまあまあ、使っているな(笑)という程度の色素沈着で、なめるにはもんだいなし。
べちゃべちゃクリをなめまわし、胸をもみまくる。
オマンコに指を入れ、Gスポットのあたりをグリグリこねくりまわすと、「あぁ、いきそう、いきそう」と言いながら、弓なりになって果てた。
そのまま寝てしまう。

あまり話も合わず、たぶんこれ1回だろうと思ったのだが、彼女は僕の電話番号を控えている可能性があったので、カバンを探る。
手帳には案の定、僕の名前と電話番号があったので、そのページをやぶりとった。
もちろんネコババなんてしない。
彼女の名前はやはり偽名で、僕の他にもう一人男の名前があった。

5時ごろ、こっそりと一人で部屋を出る。「仕事が早いので先に帰る」と書き置きをしておいた。


アダルトブログランキングへ




出会い系での体験談
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/11448/1280560352/

このページのトップヘ