したらばのエッチな体験談

したらば掲示板に投稿された萌えるエッチな体験談をご紹介していきます♪

タグ:同僚

16 名前: 親不孝者 Mail: 投稿日: 2010/02/13(土) 12:13:29
5、6年程前に働いていた職場での出来事です。
いつもの様にプログラムの仕事をしていて、ネットワークがいつの間にか切断していました。
で周りを見渡すと後ろの席の女性が一人だけデスクワークしていた。
その人は3つ年上で私が好意を抱いていた綺麗でかわいく楽しい人妻Fさんでした。で彼女に「ネットワーク切れてない?」と後ろから尋ねました。そしたら彼女はパソコンをちょいちょいと「切れてるわ~」と返答。
それでHUBか配線かを疑って確認するため順番に各机の下に潜り点検してました。そして彼女の机にかかろうとした時彼女の姿がなかった。
ふと机の下に目をやると、彼女が配線を確認するために潜り込んでいました。
私が「大丈夫ですか?やりましょか?」と聞くと、「ちょっと調べてみるわ」と窮屈そうな返事がありました。
それで成り行きを見守ること数秒、改めて目に衝撃的光景が入ってきした。それは四つん這いになりムチムチとしたお尻を突き出す格好の彼女がいたからです。
そう、好きな女性が目の前でお尻を背に四つん這いなんですよ。
しばし後ろから見入ってしまいました。そしたら段々その光景に興奮してきて、股間が熱く膨れてくるのを感じました。
彼女は普通の事務スカートでしたからパンツが見える程でもありませんでした。
でもそのぷりぷりとしたお尻の張り感、パンツの線がくっきり浮き出ていました。
もういてもたってもいられないくらい興奮しました。
そしてふと「彼女のパンツを覗たい!」と思ってしまいました。
いけないと思いながらも思いついた後の行動は速かったです。辺りを見渡すとちょうどいい具合に、私の隣の机に手鏡がおいてありました。
それを手に取りお尻の前に来ました。心臓がバクバクです。そして「彼女が後ろを見ませんように」と願いを込め、四つん這いになったスカートと足の間の隙間に手鏡を慎重に突っ込みました。
すると彼女のちょうど股間のあの膨らみがが映りました。パンツの色は紫っぽく、ちょっと食い込み気味だったのがさらにエロかったです。
すぐに手を引っ込み、手鏡を元に戻しました。するとちょうど彼女が四つん這いの状態で這い出てきました。
彼女は、「ネットワークどうかな?」と笑顔で聞いてきました。
それ以来、女性がお尻を突き出すシーンや、パンツの線が浮き出てるのを目撃するとものすごく興奮するようになってしまいました。


アダルトブログランキングへ




会社の人と
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/11448/1260613468/

78 名前: 名無しさん Mail: 投稿日: 2012/12/30(日) 00:04:51
職場に千晶というセフレがいる。
年齢は30代半ばだがショートボブの身長152cm、くりっとした人懐こい目の幼い顔をしてるので20代といっても十分通じる。
いつも短めのふわっとしたスカートと、黒タイツにロングブーツを履いている。
仕事中にひざ上、スカート下の黒いテカりを見てると見てたらムラムラするので、そういうときは鍵のかかる倉庫に内線で呼び出す。

どんなに忙しくても、ぶつくさ文句を言いながら倉庫に入ってきてきちんと鍵をしめる。
俺は椅子に座って、目の前に立たせた千晶の絶対領域を手のひらでなであげてふとももを触りたくってから尻をもみしだく。
タイツのサラっとした感触を楽しみながら、顔を見ると恥ずかしさに顔をうつむいている。

千晶は普段は仕事に責任感が強くマジメで、後輩にも慕われている。
実は俺も後輩の一人だ。下ネタトークですら、目で殺すタイプなのだが、俺の前では命令されるがままにスカートを自分でめくりあげる。

「今日のパンツの色は?」「赤だけど」
「いやらしい、短いスカートはいて見られたいんだろう」「違いますよ」
「見せて」「いいよ」

千晶はおずおずとスカートをめくって見せてくれる。
俺はメコスジを指でなぞる。
千晶の体がビクンと反応する。

今度は千晶を机の上に立たせる。
スカートを下からのぞきあげて、黒タイツを太ももまでずり下ろす。
むき出しになったマンコが丸見えになる。
明るい蛍光灯でマンコをじっくりと観察する。
真っ赤になった顔はもういつもの千晶先輩の顔ではない。
次に四つん這いにさせてマンコを舐め上げる。
クリを舌でころがして、筋をなぞって、アナルまで舐める。

そもそもお固い千晶とそんな事になったきっかけは、大掃除だった。
千晶に指名されて二人で大掃除をした。
やはり短いスカートでしゃがんだり、椅子の上に立ったりするからチラチラとスカートの中身が気になって仕方なかった。
終わったのは夜10時だった。
喉が渇いたと言うと、千晶はビールを持ってきた。
俺はロッカーにあったウォッカを持ってきて、ビールにウォッカを混ぜると美味しいと千晶に教えた。
酒好きの千晶は喉も乾いてたのでグイグイと飲んだ。
千晶が俺を見る目がすぐにトロンとなった。

「いつも短いスカートですね」「そう?」
「僕黒タイツに弱いんですよー」「えーなんで??」
「見るとむしょうに触りたくなるんですよね」「じゃぁ触ってみる?」
「いいの?」「いいよ」

俺はすぐに千晶の太ももに手を伸ばした。
興奮して、そのままもみくちゃにタイツを触って、顔を見た。
千晶の目は完全に潤んでいた。
俺は千晶の口に舌を深く入れた。
薄手のブラウスの上から左手を差し込んでおっぱいを上からのぞきこんだ。

「乳首綺麗なピンクだね」「恥ずかしい」
「抵抗しないじゃん」「気持ちいいもん」

いつの間にか千晶の指先が固くなった俺のちんこをズボンの上から卑猥な手つきでさすっていた。

千晶のおしりの横をなでると、椅子に座っていた千晶は腰を浮かせた。
俺は千晶のおしりの下に手を差し込んでタイツの上から千晶のマンコを触った。
夢中で触っていると指一本分の穴が開いたので、そこから指をねじこんで、パンツのすきまから直接マンコに触れた。
大洪水状態だったので、そのまま奥まで指をつっこんだ。
千晶は体重を指にかけてきた。
もっと奥に触れて欲しそうだった。
千晶は俺のジーンズのジッパーを急いで開けて勃起してテントを作っているトランクスにむしゃぶりついた。

我慢できず立ち上がると、千晶は俺のトランクスを下ろして、チンポに直接しゃぶりついた。
俺は千晶の綺麗な髪を掴んで、喉の奥までちんぽを突いた。
しばらくイラマをして千晶の喉の一番奥に射精した。
千晶は半分飲み込んで半分手の平に出して、いやらしい顔で俺を見た。
後日、千晶に「業務命令」と称されて倉庫に呼び出されると、倉庫に入った途端に抱きつかれてディープキスをされた。
立ったままスカートをめくりあげ、タイツをおろし、ちんぽを挿入した。

さすがに会社なので大きな音は出せないから、机に座らせ向い合う形でギンギンになったちんぽをゆ~っくりと千晶のマンコに抜き差しした。
うすいブルーのカーディガンの上からおっぱいをもみしだくと、千晶がディープキスをせがんでくる。
お互いのベロをぬちゃぬちゃと吸い合ってゆっくり腰を振り続けた。

「イキそうだけど」「いいよ、そのままで」

俺はその言葉を聞いた瞬間に大量の精子を中出しした。
ちんぽを抜くとマンコからぬるっと精子がたれて、千晶の濃紺のプリーツスカートを汚した。

その日は一日、千晶のスカートの染みを見てはニヤニヤしてしまった。
千晶はそんな俺を見てはにかんだ笑顔を見せた。
その日以来、オフィスに人がいないときは、千晶のところに行ってブラウスの上からおっぱいをもんだり、Vネックセーターの胸元に手を入れたりした。
千晶は何事も無いような顔をしてパソコンに向かっているのが余計に興奮した。
逆に千晶が俺の席にやってきてスカートのおしりを体にこすりつけてくることもあった。
俺はそのたびにスカートの中に手を入れて、太ももや尻をなでまわした。


アダルトブログランキングへ




会社の人と
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/11448/1260613468/

会社で隣のデスクの女の子と町コンで偶然鉢合わせてた。
知ってる人に口説いてる姿を見られるのは嫌だ、という理由で気に入った人がいたので、途中離脱しますと言って二人で飲み直した。
女の子が酔ってもたれかかってきて、

「私、実は○○さんのこと気になってたんです♪」

みたいにフニャフニャその日はホテルでヤって、次の日二人でそのまま出社したら、その女の子、男に免疫がないから「お二人さん、朝帰り?w」というからかいに盛大に自爆。
顔真っ赤にして「そ、そんなわけないです!」と大声。
課の全員ポカン・・・とした後爆笑。全員にバレました、と。


アダルトブログランキングへ




会社の人と
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/11448/1260613468/

73 名前: 名無しさん Mail: 投稿日: 2012/12/13(木) 22:45:40
同僚とセフレだった。

相手スペック
154ー42 Eカップ。20歳。細いのに脱がしたら巨乳で感動。揉んで実感。

彼女と遠距離でなかなか会えない状況で、たまたまこの子と2人で飲みに行ったら良い感じになった。
相手も同棲してるフリーターの彼氏居たけど、2回ぐらい飲みにいって、最初のエロは日中彼女の家に行った時だった。

何となくそういう雰囲気になったけど、とりあえず風呂入らずフェラ→ゴックン。

んで何日かして会社帰りにラブホ直行。
とりあえずホテル入って一杯飲んで、不意に抱き締めてキスして

「Hしようか。」って言ったらうなずく木村さん。
(木村カエラを更に綺麗にした感じの子なので木村さんとします)

シャワー浴びたいって言ったけど、味と匂いに興味があったのでそのままベットイン。

69でお互いに貪り食ったわ。

入れる前に「ゴムは?」って聞かれたけど「外に出す」って言いながら生挿入。
若い女って良いね。超激しくてチンコもげそうだった。
気持ちよさにはかけるけど感動する。

最後は騎乗位で

「いくって言ったら抜いてフェラして」

って教えてあげて、マン汁だらけのチンコフェラしてもらってきっちり飲んでもらった。

そんなんを何回かしてて、中だしして顔におしっこかけたのを最後に会えなくなった。。。

「嫌でも言えない事もある」

今でも心に残ってます。
中だし最高!としか言えないけど。
まあ妊娠しなくて良かった。


アダルトブログランキングへ




会社の人と
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/11448/1260613468/

70 名前: 名無しさん Mail: 投稿日: 2012/09/15(土) 06:28:23
事務の弘子さんは49歳だけどとても綺麗な人だ。
娘さんが歯科助手のアルバイトしてた時の制服をくれると言うので、平日休みを利用して家まで取りに行った。
どうせならとその制服を着て写真を撮りたいとお願いした。

少し悩んで「いいよ」と制服に着替えて撮影開始。

普通に撮ってたのは最初だけですぐに制服を脱がせ下着姿にし、
「恥ずかしい」と言ってる弘子さんを無視して撮影続行。

最後は下着も剥ぎ取りハメ撮りしました。


アダルトブログランキングへ




会社の人と
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/11448/1260613468/

このページのトップヘ